製造のお仕事

製造担当 林 佳彦

社会人にとっては基本とも言えますが、この仕事は勤務時間が一定ではないので、休むことができる時はしっかり休み、仕事に向かう時は真剣に向かうという切り替えが大切です。
また一緒に働く仲間を理解して、チームワークで取り組む姿勢も重要です。

製造のお仕事

お弁当の煮物や玉子巻などのおかずを本社の調理場で作っています。
入社してから一通りのおかずができるようになるまで、ひとつずつ、おかずの作り方の仕込みから完成までを順番に覚えていきます。一人前になるまでにはおおよそ2年ほどかかりますが、初めはうまく作れない玉子巻も、次第に上手になり、完璧な商品が作れた時の喜びはひとしおです。自分自身の成長が分かりやすいお仕事でもあります。
また企画担当者からの依頼を受けて、新商品の試作に携わることもあります。意見を聞いてくれる環境があるので、他部署と一緒に行う仕事にもチャレンジしたいと思ったらいつでも手を挙げることができます。

楽しいときは?

調理の仕事はもの作りの仕事ですので、仕事自体が楽しいです。
普段お弁当を食べてくださるお客様の顔を見たり、直接話をするわけではないので、お客様からお弁当の感想やお礼状をいただくととても嬉しいです。また友人や知人に自分が作ったお弁当についての感想をもらったりすると励みになります。

大変なことは?
松浦商店では4勤1休という勤務体制をとっているので、朝早い時間や夜遅くに働くこともあります。体力的に辛いなと感じることももちろんあります。また食品を扱う調理場においては、寒い冬は冷蔵庫が温かく感じたりすることがあったり、また夏は暑くて汗をたくさんかきます(笑)。
しかしそんな環境だからこそ生まれると言っても良いかもしれないチームワークの良さがそこにはあります。正社員やパートタイマーの方など合わせて5名〜30名ほどでお弁当を作っており、個性あふれるメンバーと共に、明るく活気のある良い雰囲気でお仕事ができるのも大変さや楽しさの一つです。

先輩や後輩の存在

今も日々積極的にアドバイスをくださる先輩方には感謝することが多いです。聞いたら何でも答えてくれる先輩が近くにいてくれるということは、至極当然のことのように思われがちですが、とても貴重なことなのだと思います。そこに感謝しつつ、自分も先輩として、新しく入社してこられる方の良き先輩でいたいと思います。

今後取り組んでいきたいこと

現状に満足せずに、業務の効率化などにも取り組んでいきたいと思っています。現場で実際に働く私たちだからこそできる改善提案があります。自分たちの働く環境などを向上させる目的と同様に、何よりもお客様のご要望にお応えできる会社にしていきたいと考え、これからも率先して改善に取り組んで参ります。

ある1日の流れ
スタッフについてもっと見る
  • 営業のお仕事を見る
  • 企画のお仕事を見る
  • 製造のお仕事を見る
お仕事について
  • 営業のお仕事
  • 企画のお仕事
  • 製造のお仕事