052-452-4506(代)

電話受付/9:00〜17:00

安全への取り組み

厳重な衛生・品質管理体制

味だけではなく、安全で安心なお弁当をお届けするため、松浦商店の工場では最新設備の導入や厳格なマニュアルに基づいた衛生・品質管理体制を整えています。

衛生管理対策

製造工場へ入室する際には、手洗い・アルコール消毒を行った上で、手袋の着用を義務付け、靴の消毒も入室の度に実施します。また、作業服や帽子・マスクの着用はもちろん、付着した毛髪やほこりを間違いなく取り除くため、作業服の上からの粘着ローラー掛けも実施しています。

異物混入防止対策

調理、盛り付け、包装まで完了したお弁当は、一つひとつ必ず金属探知機等の検査機器を通してから出荷しています。思わぬところで発生するおそれのある異物混入や、目視ではわからないような微細な異物混入も、お届け直前の状態でしっかり検査し、不良品出荷を未然に防ぎます。

JFS-B規格の認証取得

厚生労働省により食品衛生管理に関わる制度「HACCP(ハサップ)」導入の義務化が進められています。松浦商店ではいち早く「JFS-B規格」の認証を取得し、HACCPに適合した衛生管理を実施。安全で安心な食品製造工程であると、国際基準に基づいたお墨付きをいただいております。

ISOについて
千原工場 ISO14001 環境方針

株式会社 松浦商店(以下、当社)は、大正11年より創業した名古屋で、地元の味を守り続けています。
「人々の笑顔の為に今すべきことを考え最善を尽くす」という経営方針に基づき、利益の追求と将来の繁栄により会社の存続を目的とし、かけがえのない地球を大切にし、学校給食サービスを通じて、地球の恵みを大切にし、環境にやさしい企業を目指します。
1. 環境改善活動
 1. 環境に配慮し、食べ残し等による食品廃棄の少ない新献立の提案に取り組みます。
 2. 給食提供校の生徒に対する喫食を高め、生産性を効率化することによる環境負荷を抑制しながら、お子様の食育の向上を目指します。
 3. 子育て世代の方が働きやすい環境づくりを推進し、健康なお子様が育つ、家族に優しい企業を目指します。
2. 当社に関わる法規制・業界の規範等の要求事項を明確にし、遵守・見直しを行います。
3. 全従業員が、変化を恐れず責任を持ち、品質レベルと環境パフォーマンスの向上に向け、継続的な環境改善活動に取り組みます。
4. この環境方針を、当社ホームページを通じて公開します。

2018年5月26日
代表取締役社長 松浦英一郎

登録番号: JSAE 909
適用規格: JIS Q 14001:2015,
ISO14001:2015
登録日: 2004年7月23日
登録範囲: 学校給食サービスの提供
登録機関: 日本規格協会
松浦商店のこだわり

ご注文の流れ

❶ 商品をカゴに入れる

配送可能エリアを確認の上ご注文ください。お届け先により別途送料がかかる場合があります。

❷ ご注文確定

ご注文は合計15,000円以上から承ります。ご注文合計30,000円以上で、送料無料となります。

❸ お届け先へ納品

松浦商店の配達員がお届けに伺います。配達時間は60分単位でご指定いただけます。

トップページ
ご利用ガイド
松浦商店のこだわり
松浦商店について
お問い合わせ
ページトップへ